株式会社オクテックについて

事業内容

近年は自動車開発競争が国際的に激しくなっております。弊社はバーチャル手法の草創期からこの分野に携わってきた経験を活かし、ADAS、自動運転開発のためのシミュレーション用バーチャル環境構築分野で、弊社独自のソフト/ハード開発品とエンジニアリングを提供していきます。海外のバーチャル手法の動向も、常に把握しております。
合わせて、1996年に日本国内で、外資系として初めて建設コンサルタントとして登録したセテック(setec、フランス最大規模の独立民間コンサルタント)の経験も活かし、日本における交通インフラストラクチャー事業の実施方法やコスト面に関する企画提案、海外の先進事例調査なども行なっております。顧客様が海外に進出される場合の、各種コンサルティングも引き続き承っていきます。

 

会社情報

代表取締役

代表取締役 ピエール・コプフ(Pierre KOPFF)

1981年 フランス運輸・国土整備省入省

1984年 東京大学工学部修士課程 交通工学修了

1985年 国際交通安全学会研究員

1988年 関西国際空港旅客ターミナルビル設計、施行管理企業共同体(パリ空港公団代表として)

1995年 セテック日本営業所代表 国内初の外資系建設コンサルタント登録

2002年 株式会社オクタル・ジャポンを仏オクタルと共同で設立

2005年 全株式を取得し国内企業となる

2017年 株式会社オクテックに商号変更